November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お雛様 宝船 挿し友禅の体験

P1150503 P1150505

http://www.takahashitoku.com/koosu-gosekku.html

どちらの御方もリピーターで挿し友禅が大好きで お雛様のみ 暈し

のハードルをクリアしないと完成しないのである。宝船は細かな箇所

がたくさんあり集中力が必要と デザインによってハードルの種類が

違うのである。そのハードルを越えたものだけが味わえる 達成感が

最高のご褒美といえよう。

comments

松竹梅、巾着袋、分銅、小槌、お宝一杯でさて出航します。 来年も良いことがありますようにと願いを込めながら挿しました。 実は筆の数を見たとき冷や汗が出ました。 でも先生の心遣いと厳しくも優しい指導でなんとか完成しました。 友禅を世界遺産に認定して欲しいなと思います。 日本の良いものに目を向けることって大切。 自己流で俳句と短歌もやっております。

  • りんりん。
  • 2014/09/29 6:22 PM

りんりんさん お疲れさまでした そして 日本独自の伝わって いるすばらしいものに 目を向ける 興味をもつ それって 美意識が高くないとできないことだと思います。 自分を高めていくこと!この意識が すべてを動かす ちから になるのでは と私は偉そうに!?思います。(何もわかって ないヤツが!?)  -----

  • かあくん
  • 2014/09/30 8:56 AM
   
pagetop