June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新しい数寄屋袋コースと 新しい工房見学(地下水)水つながりのスポッットをドライブする

友禅染と地下水 その水は湯葉 豆腐 和菓子 日本料理

 

日本酒 と 繋がっている この水のお陰でこれだけの産業

 

が生まれたのだ 感謝。 ということで 出かけてみることに

 

したのが今回の 新しい工房見学プラス 水つながりのスポット

 

をドライブするコース。 2名様以上 4名様まで受付いたして

 

おります。このお二人は午前中 挿し友禅の体験も受講して

 

いただきました。最後の締めはお楽しみの 麩嘉さんの麩饅頭

 

とか 入山豆腐の厚揚げ 豆腐などを食べたたり 地下水の

 

飲み比べも。

お二人は実に 微笑ましいお友達!

新しいエンジ地の数寄屋袋コースの挿し友禅体験と 噂の黒地

のテーブルライナー(ジュエリーのオーナーでもあり

デザイナーでもある)手描友禅染教室土曜日コース受講のお方

お二人の作品が今から楽しみです。

土曜日コース  糊伏せ の工程

糊置の次の工程で文様を糊でマスキング 器用にスプーンを使って糊を平に延ばされている光景。

どうしても糊の厚みが平均にならなかったり 空気のあぶくができたり 完璧にフォロー

するのは職人の藍さんがさせてもらっています。

 

土曜日コース糊伏せの工程 下絵の工程

糊置(ゴムで文様が防波堤のようにくくられた)の次の工程

糊伏せ(文様の中を餅米と糠で炊き合わせた糊でマスキング)

されている。下からライトをあててゴムと糊に隙間が

できぬようされている為 かなり眩しく目が疲れる(キャッチ

ライトの役目も!?)都合で少し遅れて下絵を進行されている

お方も補習で追いつかれる予定。

金メダル獲得の一瞬を見ようと

土曜日コース午後2時前後 挿し友禅の工程 みなさん

落ち着きがなく 何やら中継の前あたりに集合!

確定の一瞬はどよめきが〜〜〜。

この一瞬は日本中が 一つになった感があった。

土曜日コース 糊置の工程

第一土曜日 土曜日コース基礎コースのお方

4名様!大きな失敗もなく順調に何事もなく

進行されています。それぞれにスタイルが

あり基本を押さえつつ。

 

ある時 急に節分の京都吉田神社の話で盛り

上がったり またアップルパイの話題で

どこのどんなものが美味しいかとか

何と和やかな 友禅教室! 糊置の師匠は

谷村氏で言うことなしの指導。

新しい工房見学!です。

橋徳で手描友禅工房見学した後 水つながりの出町柳 御所の

梨木神社 お麩で名高い 麸嘉さん(予約注文) 入山豆腐さん

二条城の南にある神泉苑の三カ所をドライブするコース!

先ず梨木神社 染の伊の地下水で乾杯!(勿論 参拝後です!)

麩嘉さんで買い物を終え 入山豆腐でちょっと買い物

みなさん ご満悦の表情です。でも寒かった!

第三土曜日 基礎コース 挿友禅の工程

暈しを紙の上で練習するお方

ひたすら考えながらオリジナルの配色に変えて進行されるお方

基礎コースの見本に忠実に同じように仕上げようと努力されて

いるお方 それぞれが美意識を発揮しながら挿し友禅の作業を

されている。

 

第一土曜日土曜日コース 基礎コース

慎重にしかも かなり できる! どうして初めてなのに!? やるぞという勢いまでも

感じさせる高知からのお二人。 やっぱり熱意を感じます。

新年 明けましておめでとうございます!

昨年はみなさま方には大変お世話になりました

今年も宜しく御願い申し上げます。

今年は特にみなさんにとって心地よい情報発信

を心がけたいと思っております。

宜しく(ざっくりと!?)見守っていただければ幸いです。

 

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop