November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

久しぶりに 会えた!

図鑑を家から持ち出し 見つけた!

 

発見する慶びは 子どもも大人も 同じ

 

出合いを感じ 感謝の気持ちが自然と わいてくる。

 

水曜日コース 修了式 皆さん 写メ!

メルヘンの世界!?紅葉の初まり風景の染め帯

 

そしてかわいい小物 そして 染め帯!

 

最高の気分です! 充実感!

最後の一投!

土曜日コース基礎コース 最後の工程 印金!

 

事情で次回は受講されないので  でも 最高の笑顔!

 

この笑顔が 見たいために手描友禅染教室を立ち上げたような

 

ものです。 ありがとうございます!  うれしい!

水曜日コース最終日 印金の工程

染め帯 クリスマス オーナメント?!(他の方は基礎コース)

かなりの出来栄えだと思います。

細かな糊置の工程をクリアされた時 こちらも いける!と

思いました。ここまで一緒に完成に向かって 手描友禅染を

楽しんできたようにも思えます。

正倉院文様 染め帯

順子の私物(オリジナル)を気に入っていただき

配色を変えて挑戦!かなり筆は使い馴れてる方

で 上 の方を持たれても 安定しているから

素晴らしい! 固定は 肘と膝だ! どんな

スタイルだって 固定さえできていれば OK!

(これは始めの頃で 最後の頃は これより

 まだ 上の方を持ってされていた)

魔除け?!

友禅教室の作品で 暖簾です 薬玉(くすだま)

の文様。お部屋に飾られるそうです。 

昔 医学が発達していない頃 子どもが生まれて

すぐに亡くなってしまうことがよくあったそうです

きっと悪霊のせいだということで 魔除けとして

この薬玉を 子どもが寝ている上に飾ったとか

聞いたことがあります。 そう言えば私が生まれた

ころの写真をみるとセルロイド製のこんな形を

したゼンマイ仕掛け?!のクルクル回るおもちゃ

のようなものが写っていました。 ヒントは

ルーツは これからきているのかも!?

 

これも順子オリジナル!

十数年前 制作 アールヌーボー洋花

(紬の生地です)

わずかな進化ですが おもしろい!

 

今年も お雛様!

前年もアップさせてもらった 順子手づくりのお雛様

(人形の本に掲載されたものを見よう見まねでつくった)

教室の方に見たい!言っていただき 数日のみ教室の控え室に

飾らせてもらった。

十数年前 独学 デザインから仕立てまで 順子 

アールヌーボーを参考に制作し 着用!

すると どうして合口が?合っているの?

とお声がけいただく方の多いこと。

デザイン 下絵 糊置 染め 挿友禅 

刺繍 仕立て すべて自分を信じて。

 

水曜日コース 挿友禅の工程

勿論 ご自分の染め帯 オリジナル文様です。

派手のように見えますが 仕上げを楽しみにしてください

本日か次の水曜日には完成(印金は未だ)されると思います。

 

お洒落な染め帯になると思います!

<<back|<12345678>|next>>
pagetop